ホーム

 

ハートクリニック牧の原のページへようこそ

 

このたび松戸市牧の原にて「ハートクリニック牧の原」を開院する事となりました。
  
30年に亘る診療・臨床経験の中で循環器疾患のみならず動脈硬化性疾患と深い関連
のある糖尿病など内科系疾患全般において数多くの患者様と向き合って参りました。
  
これまで培ってきた経験をもとに、地域の皆様から信頼されるホームドクターとして
地域医療の一端を担っていきたいと考えております。
  
予防医療・健康不安など何でも相談できるクリニックを目指して参ります。
  
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

##########################################################

 年末年始のお知らせ

診療カレンダーに示している通り

本年は12月29日AM まで、来年は1月7日(月)から開院となります

        

睡眠時無呼吸症候群   SAS (Sleep Apnea Syndrome)

睡眠時無呼吸は、近年ようやく広く認知されるようになり、いびき外来なども
増えて参りましたが、簡単なようで非常に重要な疾患です。
インターネットも普及され、様々な情報を得られるようになりました。
 睡眠時無呼吸症候群の治療NAVI SASネット睡眠時無呼吸コム 他
  
注意すべき点は、睡眠時無呼吸がもたらす病態です。
起こりうる合併症の殆どが  循環器疾患  であり様々な観点からの治療が必要となります
   
睡眠時無呼吸は、糖尿病同様、静かに襲ってくる非常に怖い、将来を左右する病気です
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アレルギー検査

アレルギーの有無を調べるのに非常に有用な検査はRAST 検査です。
アレルギーの原因 (アレルゲン)を調べる検査ですが、保険適応とされているのは
13項目になります。(3割負担の方で4290円となります)
しかし、当院では同じ保険診療、同様のRAST検査、かつ同額で39項目計れる

View 39 を導入しております

高血圧の方 

塩分を過剰に摂取されている方などは特にお気を付け下さい。減塩は非常に有効です。

寒くなり、高血圧の方にとって厳しい季節となって参りました。
当クリニックでは動脈硬化指数他、様々な観点から適切と考えられる処方を心がけてます

特に明け方の冷え込みが強くなってきたのでご注意下さい  
    
      
心疾患・肺疾患の方 

心臓病にも虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞など)弁膜症、不整脈(動悸他)多くありますが
血圧の変化(特に血圧上昇)により病状の悪化を招く事が多くあります。
    
各々の病態に沿った種類の降圧剤の組み合わせを適切に使用することにより予防していく事が
非常に大事です。
    
尚、心臓は循環を司る大切な臓器ですが、血圧の影響を最も受けやすい臓器でもあります。
血圧の上昇とともに心臓への負担が強くなる結果、不整脈なども出やすい環境となります。
    
肺疾患の方の場合、血圧上昇(体血圧)のみならず、肺動脈血圧の上昇を引き起こします。
結果、胸腔内圧(肺内の圧)の上昇から気管支の圧迫他、いつにない息苦しさを感じる方が
増えてくると思われますが、胸腔内圧を下げるタイプの内服に変更、あるいは加える事で
病状悪化を防ぐ事が出来ます。
     
単純に降圧剤といってもそれぞれ血圧を下げる作用機序が異なるので
体質に合った 降圧剤の内服が何より大切です。 お気軽に御相談下さい。